ワールドワイドキッズ(WorldWideKids)を3年続けた感想。6歳になった子どもが英語を話せるようになるのか?!

当時のわが家のスペック
・3歳長男
会話は日本語オンリー。
0歳児の頃から市販のDVDやDWEのサンプルDVDなどのかけ流しはやっていた。
Eテレ・アンパンマンなど与えてみるも定番物に興味なし。
みんなで歌って踊ることはあまり好きじゃない。
1人でもくもくと何か取り組む方が好きなタイプ。

・0歳次男
この世に産まれてまだ数ヶ月。
歌や踊りが好きそう。

・夫も私も英語は学校で習う程度。

shirokuma
先に結論から…
英語ペラペラのバイリンガルにはワールドワイドキッズを購入しただけではなりません!!
以上。
バイリンガルになってないけれど、(そりゃ日常会話が日本語なので当たり前ですね☆)英語に触れてきてよかったなあと思う出来事がありました。

長男がベネッセのチャレンジ1年生を受講しているのですが、2019年度から受講生はチャレンジイングリッシュが無料でできるようになったので英語力のレベルテストを受けてみたんです。

shirokuma
隣で見てたけど、6歳になりたての子にはかなり難しい内容でした。
なのに、判定の結果が小学5〜6年生レベル!!
中学レベルからスタートしてもOKということに驚きました。
もちろん、英語教室にも通ってないですし、文法も何も教えてない状態でした。

なので、この結果はワールドワイドキッズのおかげでしかないと思っているのです。
チャレンジイングリッシュについてはまた詳しくまとめます。

ワールドワイドキッズに決めた理由

おうち英語に興味のある方ならディズニー(DWE)かワールドワイドキッズ(worldWideKids)、こどもちゃれんじEnglishあたりで迷うのではないでしょうか?
私がそうでした。

わが家が本格的に教材を購入したのは、長男3歳、次男0歳でした。
まだ日本語も英語も柔軟に受け入れられる年齢であることからオールイングリッシュの教材がいいなと思いました。

shirokuma
ディズニー(DWE)はサンプルDVDが最高に良かった!!
DWEを使って育児したら英語力が付きそうだと思いました。
でも、販売体系が複雑そうでよく理解できなかったのと、とにかく高そう!!なので却下。

こどもちゃれんじEnglishはオールイングリッシュじゃないので却下。

ワールドワイドキッズは上手く間を攻めてきてて、お値段も手が出しやすいし、オールイングリッシュ、しっかりした木製のおもちゃや絵本もついてくる!なんか良さそう、ってことで決めました。

ワールドワイドキッズの使用頻度

ワールドワイドキッズDVD

ちなみに、ステージ1〜6を購入しています。

shirokuma
DVDはテレビ代わりに毎日流していました。
基本的には見たい時に見たいだけ。
その間に用事もできるし、英語、知育ってことで罪悪感から少し逃げられる!!
途中で、戦隊モノにはまってしまった時は無理強いせず本人の見たいものを見せてましたが、朝保育園に行く前のお支度の時間はワールドワイドキッズの時間と決めて勝手に私が流していました。
shirokuma
DVDを流せばなんだかんだで食いついてみるんです。
それもそれはず、子どもの発達段階に合わせた遊びを使って英語を吸収していくように作られているんですよね。
例えば、ステージ1は大好きな〇〇ごっこ。
果物のおもちゃと、キャラクターパペットでごっこ遊びができます。
持ってるやつだ!!ママやろうよ!!と嬉しそうにやっていました。
ワールドワイドキッズworldwidekids stage1 EmotionalToys果物、パペット
↑わが家のパペットと果物のおもちゃ。
普段のおままごとに使えてgood!!

Here you are.
Thank you.
など、英語のアウトプットができます。
アウトプットなしに英語が話せるようになる訳はないので、DVD見る→実際にやってみるというのは大切ですよね。

DVDの中でも繰り返し繰り返し、子どもが使う単語が出てきて確かにこれだと母国語方式で理解できるなと納得しました。

shirokuma
子どもが飽きないように短時間で場面が変わるのもgood!!
その後、ステージが上がるごとに大好きな動物や虫、花、そして天気や身の回りの内容に発展していきます。

詳しい内容はこちら!!

ワールドワイドキッズのお気に入りのおもちゃ。EmotionlToys

ワールドワイドキッズのステージ1〜6では、各ステージ毎にDVD、絵本、EmotionlToysというものがついてきます。
ワールドワイドキッズworldwidekidaのstage3積み木
↑ステージ3でついてきたEmotionlToysは積み木です。

DVDの中でも男の子とお父さんがこの積み木で遊んでいます。

それを見て、自分もやってみたい!となるんです。

何となくイチゴとバナナを作ってみたんですがわかりますか?

このやりとりで、
What’s this?
It’s….
や、色や数のやりとりアウトプットができるんです。

shirokuma
あと、うちでは単純に高く積み上げてガッシャーーンと壊すのが定番でした。
とにかく、楽しく遊べるのです。

ちなみに積み木はネフ社のネフスピールで普通におもちゃとしても売られているものです。
(積み木だけでも1万円超えのいいおもちゃだった!)

ワールドワイドキッズworldwidekidsステージ4EmotionalToys
↑ステージ4のEmotionalToysです。

マグネットでくっつくおもちゃでお店やさんになりきって洋服屋さんごっこ、サンドウィッチ屋さんごっこをすることができます。

DVDでもお母さんと子どもがサンドウィッチ屋さんごっこをしていて、ママやろうよー!と嬉しそうに言われました。

What kind of sandwich do you like?
I like ham sandwiches.
OK. I’ll make a ham sandwich for you.

I’m hot./cold.
Let’s change clothes.
What do you want to put on?
などがアウトプットできます。
ワールドワイドキッズworldwidekidsステージ5EmotionalToys
↑ステージ5のEmotionalToysです。