【おうち英語】パルキッズを小学生(小1)・年少の息子達が始めた理由。

わが家のおうち英語

長男が産まれてからは、絵本やマザーグース、どこでも手に入れられるイングリッシュオンリーのCDやDVD、DWE(ディズニー英語システム)のサンプルDVDを毎日利用していました。

が…英語の専門家でも何でもない私。

自己流でこのまま続けるよりも何か教材を利用しようと思い、長男3歳、次男0歳の時にワールドワイドキッズ(WWK)を始めました。

ワールドワイドキッズ(WWK)は、オールイングリッシュかつキャラクターもかわいいベネッセの教材で、子ども達も気に入り毎日大活躍しました。

shirokuma
でも、ワールドワイドキッズの対象年齢は未就学児まで。
次のステップをどうしよう…

おうち英語のゴールはどこなのか?

おうち英語界隈…手を出し始めたらキリがありません。

DWEのセットだって欲しいし、英会話教室やオンラインでのアウトプットもやりたい。

でもでもでもでも、時間もお金も限りがある…!!

shirokuma
ちょっと落ち着いて…
子ども達のゴールを整理しました。
  • 日本語と同じように英語の本にアクセスできる事。
  • 英語でコミュニケーションを取ることができる事。

学びたい事、発信したい事ができた時に英語が障壁にならないように、英語を使って世界が広がるといいなと思っています。

なぜ、パルキッズ?!

パルキッズとは、主にかけ流しのインプットの教材とオンラインレッスンでアウトプットできる家庭用英語教材です。

オンラインといっても、オンライン英会話のように対人で話すようなものではなく、クイズ問題をこなしながらインプットしたものを定着させていく方法です。
パルキッズ公式サイト

shirokuma
インプットは毎日してるけれど、そろそろアウトプットの機会を与えたい。
でも…そもそも普段は英語で話さないのに、いきなりオンライン英会話で話せる訳ないような気が…。
そんなわが家の子ども達には、パルキッズが丁度良いのでは?!と思いました。

パルキッズ プリスクーラー

基本はCDのかけ流し+オンラインレッスンでインプットを定着する教材です。
(月の終わりにDVDを流したり、余裕があればプリント学習を行います。)

shirokuma
英語教育素人の私には、取り組み方が決まっているのでやりやすいし、安心して勧められるのもいいなと思いました。

パルキッズ オンラインレッスン
オンラインレッスンはこんな感じで理解の定着を進めていきます。
親にも子どもが理解してるのかどうかがわかって有り難いですね。

パルキッズ I can read

I can readでは月に4冊の絵本を暗唱していきます。
パルキッズ Icanread絵本
PCやiPad、iPhoneでできるのはもちろん、プリントアウトして手作りの紙の絵本にもできます。

shirokuma
絵本で溢れてるわが家には、かさばらずにコンパクトでありがたい。
もちろんオンラインレッスンで単語の定着もしていけそう。

shirokuma
小学生になって日本語も国語という授業で深めていってるように、英語も少〜しだけ学習要素を入れて行こうと思います。