Panasonicの電気圧力鍋で作る簡単ごはんレシピ。←自分用メモ

Panasonic電気圧力鍋レシピ

#時短なべ買ったよ〜

ホットクックと迷いに迷った結果、デザイン&私が使うであろう機能からPanasonicの電気圧力鍋を買いました。

私の作りたいものは、
・お味噌汁
・カレーや煮物

これらを、自動で、柔らかく作りたい!

むしろ、それができたらオッケー!
たぶん、それ以上の手の込んだものは作らない…

という訳でPanasonicの電気圧力鍋を選んだのですが…
最高でした(離乳食の時期から欲しかった!)

公式サイト:Panasonic

自分メモ用〜レシピ〜

shirokuma
【普通のカレー】
材料を切って入れて、ボタンを押したら鍋から離れられる〜!
火の心配をしなくていいのって最高。

お肉もホロホロ柔らかく美味しくできました。


shirokuma
めちゃうま牛すじカレー


shirokuma
【親子丼】
楽チンで美味しいのでよく作ります。


shirokuma
【すき焼き煮】
美味しくできました。


shirokuma
豚肉の豆乳煮が美味しかった!!
子ども達にも好評でした。


shirokuma
とり肉のすっぱ煮。
お肉がホロホロ〜。


shirokuma
ただの温野菜。


レシピは自分メモも兼ねてるので随時更新予定です。

shirokuma
①圧力鍋なのでもちろん柔らかくて美味しい。
②電気なのでボタンを押したら離れられる。
③デザインもホットクックより好み。

私は買って大正解でした。
手入れも、蓋と中の釜を洗うだけで簡単。

電気圧力鍋の注意点

Panasonicのレシピ集をみてると『圧力5分』など時間が書いてありますが、もちろん5分でできる訳ではありません。

圧力をかけてる時間が5分というだけなので圧力鍋を使ったことがある方はご存知と思いますが、圧が抜けるまでしばらく時間がかかります。

それでも、1時間以内で蓋を開けられるのでボタンをセットして→お風呂に入ったりしてると上がった頃には食べられます。
(もちろん予約機能もあります。)

shirokuma
食事作り中の子どものママ!ママ!攻撃にも火を使わないから余裕で対応できます。
本当もっと早く出会いたかった…
ぜひ検討してみて下さいね。