【乳歯】歯がぬけたらどうするの?おすすめ絵本とわが家の保管方法。

Tooth fairyコイン

歯がぬけたらどうするの?

年長さんの終わり頃から乳歯が抜ける子がチラホラ。

わが子もとっても楽しみにしていました。

その時に読んだのがこの絵本。

抜けた歯をどうするかだけでなく、
世界の地域、国名、風習が違うことにも気付けて良いなと思いました。

ちなみにこの絵本、小学校1年生の国語の教科書にも載っていました。

息子
投げるのもいいし、コインがもらえるのもいいな〜。
僕の歯が抜けたらどうしようかな〜。
もう、とっても楽しみにしてる姿が可愛くて。

抜けた時は家族で大喜びしました。

shirokuma
Tooth fairyにコインをもらいたい長男のために、コインを用意しました。
大きさも重さもしっかりあって本格的!
買って良かったです。


歯の妖精コイン 4枚入り

shirokuma
下の写真のこちらは、成城石井で見つけたコインのチョコレート。

オランダ産でとっても甘くて美味しかった。


Tooth fairyのコイン4枚が終わったらチョコレートでもいいかな。

抜けた歯はこれに保管してます。

スーーッ、ピタッ!と閉まる桐箱が心地よい。

臍の緒も一緒に保管できるこちらも素敵。

みなさんは、どうしてますか〜??