【コンデジ】SONY DSC-WX500を購入。子供の写真を綺麗に撮りたい人に、全力でデジカメをおすすめする理由。

SONY DSC-WX500カメラ
shirokuma
子どもの写真を何で撮ってますか?
一眼レフ?スマホ?
私はスマホで撮ることが多いのですが、スマホだと運動会など外で遊んでる姿をきれいに撮るのは難しい。

コンデジのSONY DSC-WX500をおすすめする理由。

  • コンパクト。
  • 光学30倍のズームができる。
  • 写真にした時に綺麗。
  • 自撮り機能がある。
  • 操作が簡単かつ本格的。

DSC-WX500はコンパクトなため持ち運びしやすい。

SONY DSC-WX500カメラとiphoneとペンの大きさ比較

SONY DSC-WX500とiphone7plus、フリクションのペンを並べてみました。
DSC-WX500はかなりコンパクトです。

大きな一眼レフを持って、子どもと公園に行くのは気合が入りますがDSC-WX500なら気軽に持って行くことができます。

子どもの撮影にズームは必須。DSC-WX500の光学30倍はかなりスゴイ!

SONY DSC-WX500で撮影した満月

SONY DSC-WX500は、なんと光学30倍ズームが可能です。

shirokuma
オートモードで三脚も使わずに撮りました。
光学30倍って、人間の目よりすごい。

【コンデジ】SONY DSC-WX500を使って月を撮影しました。

2017.06.04
これだけズームできるので子どもが離れたところで遊んでいても、綺麗な写真を撮ることができます。
スマホでズームにして撮った写真は画像が粗くて微妙ですよね。
それに、離れて撮ると、子どもの自然な表情を撮ることができるのです。
shirokuma
カメラに気付くと変顔しかしないので、気づかれずに自然に撮りたい。
shirokuma
運動会でも発表会でも大活躍でした。
ズーム最高!すごい!



写真やフォトブックにする予定なら、スマホより絶対デジカメの写真がきれい。

撮影した写真を、スマホやカメラの液晶で見るだけなら大差はないです。
しかし、写真やフォトブックにする予定があるのなら、仕上がりが全然違うのです。

shirokuma
じゃあ、やっぱり一眼レフで撮影した方がいいんじゃない?
一眼レフで撮影したものはもちろん綺麗ですが、L判程の大きさの写真であれば、高価な一眼レフで撮った写真と大差はありません。

ポスターサイズに現像する!という時は、気合いを入れて一眼レフで撮影しましょう。

DSC-WX500液晶パネルが動くので自撮りできる。

SONY DSC-WX500カメラ
購入前は自撮り機能はいらないかなーと思っていました。
しかし、抱っこ紐をしたまま子どもと一緒に写真に写ったり、セルフタイマーを使って撮る時も画面が見えるのでかなり便利です。

shirokuma
いつも自分が撮ってばかりで子どもと一緒に写ってる写真が少なかったけど、意外に自撮り機能を使って子どもと液晶をみながら楽しく撮ってます。

DSC-WX500の使い方は初心者にも簡単。

オートモードで十分綺麗な写真が撮影できます。
使い方は、半押しして焦点を合わせてもう一度シャッターを押すだけ。
子どもはじっとしていられないのが当たり前。
シャッターチャンスと思ったら、とにかくバシバシ撮りましょう。

shirokuma
連写モードで撮るのもおすすめ。
もちろん、絞りを操作してぼかした写真を撮ることも可能です。
shirokuma
子供の成長は、あっという間です。
たくさん写真は残しておいて損はありません。
子どもの成長は嬉しいけれど、いつの間にか大きくなってしまって少し寂しく感じたりもします。
なので、できるだけたくさん写真で残したい。
ぜひぜひ、綺麗な写真をたくさん残してあげましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です