【公立小】ワーママ×小1の壁 4月はこんなだった!

ワーママ×小1の4月

小学校入学から1ヶ月経過

3年後の次男入学のためにも忘れないようメモ。

ちなみに小学校入学に合わせて正社員から非常勤になりました。

入学式は平日だった

なんか勝手なイメージで土曜とかにやるのかなと思ってましたが平日の朝でした。
入学式の日がわかったらすぐに夫婦共休みを取らないといけません。

shirokuma
入学式の日は、保護者がお道具箱や算数セットなどの重いものを持って行ってロッカーに置いてきてあげると良いと思います。
授業が始まって重いランドセル+お道具箱+αは小さな1年生には本当大変そう。

私は入学式に持って行くということを思いつかず、仕事が休みの日に教室まで持って行きました。

小学生は朝が遅い

保育園時代は朝7時から保育園が空いているので、夫婦共働きで朝が早かろうが気にしてなかったんですが、小学校は8時からしか入れない。

ここで、親の方が先に家を出ないといけない問題が発生。

小1男子に家の戸締り?!
ムリですよ〜〜〜(°_°)
それこそ心配で仕事どころじゃなくなります。

保育園時代のお友達はだいたい民間の学童に朝行って、学童から小学校に来ます。

我が家は朝から母に長男が登校するまで自宅に来てもらっています。

shirokuma
保育園時代と違って、親が子どもを送り出せないときつい小1の壁。

4月はすぐ帰ってくる

  • 始業式→10:30下校
  • 始業式の次の日から給食がはじまる
    (地域によって違うみたいだけどこれはめっっちゃ嬉しい!)
    けど、食べたら下校
  • 4月後半は家庭訪問ウィーク→給食食べたら下校
    shirokuma
    とにかく、4月は給食食べたらすぐ帰ってくる。

小1は送迎が必要って本当?!

1年生になったばかりの彼らを1人で登下校させるのは親も学校も不安なので、4月は集団登下校でした。

行きは近所のお兄ちゃん・お姉ちゃんと決められた場所で集合→学校へ。

shirokuma
初日は集合場所までどの家庭も保護者がついてきてました。
その後は毎日集合場所まで来る人もいれば、1人で来る子も。
息子
ママ〜〜1人で行けない。。
明日も絶対ついてきてね。
学校まで一緒に行こうね。
1人で道を歩いて出かけることが初めてで不安だった息子。

もちろん入学前に通学路の練習はしてます。

私が仕事ない日は学校まで一緒について行きました。
仕事の日は集合場所まで母にお願いしました。

– – – – – – – –

帰りは先生と1年生だけで集団下校でした。
家が同じ方向の1年生が集まって一緒に帰ってきます。
で、集合場所まで親が迎えに行って帰宅という流れ。

2日目からは1人で集合場所から帰る子もいました。

shirokuma
これに毎日付き合ってたら朝も仕事に間に合わないし、4月はほとんど仕事休みにしておいてよかったかも。
なにより不安でいっぱいだった息子が安心して学校に通えてよかった。



学校から帰ってきたと思ったら…

集団登下校が4月後半に解除され、自分たちで帰ってくるようになった初日。
友達と勝手に遊ぶ約束をして帰ってきた!!

先輩ママから聞いてはいたんです…なんか子ども同士で勝手に遊ぶ約束して帰ってくるって。

息子
〇〇くんとうちで遊ぶんだ〜〜♡
shirokuma
でも〇〇くん!
〇〇くんのお家の人も帰って来ないと心配しちゃうから、1度ランドセルを自分のお家に置きに帰ってお家の人に遊んでもいいか聞いておいで。
息子
〇〇くんそうしよー。
ランドセル置きに帰ってお母さんに聞いてきたら?
で、一件落着かと思いきや、「え〜。大丈夫。ちょっとだけ遊んで帰るから。」と言って帰りません。

息子も一緒に遊びたいから「大丈夫なの?じゃあ遊ぼう。」と家に誘う始末。

学校から何時に帰宅させますという手紙を毎日もらっているので、その時間を過ぎても帰宅しないとお家の人も心配するよ〜(/ _ ; )

連絡先を知っていたのでその子の家族に連絡を入れました。
ビックリしてすぐに迎えに来てくれ一件落着。

shirokuma
自由に下校できるようになると今どこにいるのか本当にわからない。
学校からの帰宅路をウロウロして待ってる保護者多数でした。
GPSを持たせようか考え中です。
このGPSが2年縛りとかなく本体を5000円程度で購入してしまえば、あとは月額480円を払うだけとシンプルでよさそう。

突然の参観・懇談


いやな予感はしてたんです。
4月に参観があるって噂は聞いてました。

でも小学校のサイトをみても載ってないし…。

で、入学式が終わってから発表!!


shirokuma
参観に行けなかったら子どもが寂しい思いするだろうな…。
上司に頭を下げて休みとりましたが…
カタミセマイ。つらい。

当月発表ってひどいですよね…。
仕事してたら普通にキツくないですか?

あと、参観の終わりに算数セットやらお道具箱、上靴のココにも名前を書いて欲しいのでよろしくお願いしま〜す!みたいな事を言われたんです。

いやいやいや…それだったら先に言って欲しい。

お名前シールもスタンプも参観に持ってってる訳ないでしょー!!

shirokuma
でも、二度手間なのでその場で油性マジックで書いてきました…。
自分の字が綺麗じゃないからスタンプとかに頼ってるのになぁ。
参観には、念のためお名前シール・油性マジックを持参しましょう!!

PTA問題

小学校=PTAもなんとなくイメージしてましたが、はじめてのことなのでよくわからない。

学校によって決め方も色々みたいです。

はじめての参観のあとの懇談会で決める(いないと勝手に決まる)、できない人はできない理由を発表しないといけないとか、紙に希望を書いて提出するだけのところとか。

6年間で子ども1人につき1回はやりましょうというのが多いため、負担の少ない低学年狙いの保護者が多いようです。

shirokuma
小学校事情もよくわからないし、PTAなら情報も入ってくるかも?!
どうせやるなら早いうちにしようかな…と今年やることにしました。
ただ、ん?!と思ったのはPTAやって下さいね、いつやりますか?という決め事はすぐあるのに実際どんなことをするのか、いつするのかが不透明…。

案の定また突然、5月何日が集まりですとお達しが。
(仕事…たまたま休みでよかった…)

上の子がいたり小学校事情がわかってる人以外には色々不親切なシステムだなあと思いました。

shirokuma
でもちょっと5月初PTA参戦が楽しみだったり。
ネタを拾って帰ってきます!!



懇談会は想像以上だった

参観の後の懇談会。
学年全員の保護者が1人ずつ挨拶をしました。(緊張…)

一通り自己紹介が終わったら、先生に呼ばれたお母さんが前にでてきて、子どもの特性やこれまでの経緯についてのお話がありました。
(事前にその場で話すことを打ち合わせされてたみたいでした。)

そのお母さんは、子どもがカッとなった時に上手く自分をコントロールできないということ、これまでもケンカになったり怪我に至ったことがあったということ、こんな風に対応すると上手くいきやすいということを専門家のアドバイスを受け対応していることなどを話してくださいました。

そのお母さんの涙を浮かべながら話してくださる姿に胸が締め付けられましたし、わが子が上手く気持ちをコントロールできないことでお友達とトラブルになることも想定して先に保護者の方に…という気持ちも痛いほどわかり、何とも言えない気持ちになりました。

保育園時代は保育園で起こったケンカや怪我は、園内で解決していて、こういった保護者から直接というのは初めての経験でした。

はじめての家庭訪問


もちろん家庭訪問も、4月入ってから突然の発表です。

平日の昼間ですよ〜〜。

たまたま休みの日があったのでその日にしてもらいましたが、平日フルタイムだったら10分の家庭訪問のためにまた頭を下げないどいけないってこと?!

カタミセマイ…

玄関までって噂だったけど、がっつり家の中でした。

shirokuma
家の中でしっかり話をする事を想定して、息子にも自分の席について先生とお話しするってことをきちんと説明しておけばよかったと反省。

あと、お茶とか出すべき??
小さめのペットボトルのお茶だけ用意しましたが…

先生からの話の内容は、

  • 学校生活で困ってることはないか
  • 仲のいいお友達は誰か
  • 勉強について
  • 給食について
  • 水泳はできるか(水は怖くないか)

などでした。
主に学習や学校生活について支障がないかがメイン。

当たり前?!なのか保育園時代と違って親が仕事してるかどうかなど話題にもなりませんでした。

字がまだ上手く書けない子は家でもっと練習するように言われたそうです。。

宿題・時間割り・プリント・ハンコ!

小学校からの大量のプリント整理方法
毎日の大量プリントはとりあえず目を通して箱に入れておくだけ。

余裕のある時に保存しておく必要のないものは処分し、保存しておくプリントはファイルに綴じるで何とか整理できています。


shirokuma
とにかく箱を用意しておくとなんとかなる!!
4月途中からは宿題が始まりました。

簡単な内容ですが、指定されたことがきちんとできているかワーママは仕事の後に毎日チェックする必要があります。

寝る前に一部分だけできてないことに気づいてやり直したことも何度かありました。

shirokuma
先生からも宿題を見てあげて下さい、時間割りや忘れ物がないよう確認して下さいと言われます。
やってるつもりでも何か忘れそう。
漏れがないように上手く仕組み化していきたいです。


あと、毎日あちこちにハンコを押さないといけないので自分の気持ちを上げるために可愛いハンコを用意してたのは大正解だった!

さいごに…

小1の4月は、子ども達も不安や緊張でいっぱいなんだということ。

帰ってきた時のホッとした顔や、疲れた〜なんて言ってる姿を見てると感じました。

shirokuma
できるだけゆったりと過ごせるように配慮してあげることが大切だと思いました。
習い事を4月から増やしたりしなくてよかった。
以上、小1の4月でした!
5月に続く…